タイトル

[津田沼地区担当者独り言日記3]
青-点線
津田沼セクキャバ日記画像4

津田沼セクキャバの担当者日記の3
NGOやICS Africa(International Child Support Africa)がケニアの学校に制服や教材費などを補助したプログラムを評価している。結果は、5年後には、生徒達の就学率が15%上がった。このようなプログラムは有名になり、周辺の地域の学校からも生徒が集まるようになり、クラスは1.5倍の大きさになった。そして、学生が増えたことで増えた学校側の貯蓄は、さらに学生の学費などの補助金に回っている。就学率を上げるもう一つの方法として無料の学校での食事がある。インドでは最高裁によって公立校での無料の食事が義務化されている。VermeerschとKremerがRandomized trial techniqueを用いて評価したものに、ケニアの保育園で無料の食事を与えたというものがある。結果は、25校の学校で出席率が30%高くなり、テストの結果も良くなった。不健康であることが、就学率改善への一つの障害である。例えば、腸のゼン虫は世界人口の4分の1に影響し、学校へ通う子ども達の中で流行っている。MiguelとKremenはケニアの安価な駆虫剤を二年に一度多くの学校での治療に使ったプログラムについて調査しています。ケニアで75校が段階的にこのプログラムを導入した。このプログラムがどのような結果をもたらしたのであろうか。
青-点線
店名:
大久保セクキャバ
住所:〒275-0012
千葉県習志野市本大久保
TEL:
時給:円以上
詳細:
▲ページ上部へ
青-点線

成田市のセクキャバアルバイトに関して
日記一覧へ
青-点線
津田沼セクキャバ求人.comは、津田沼のセクキャバ求人、アルバイト情報が業界トップクラスです!

▲ページ上部へ
青-点線
(c)津田沼セクキャバ